【フィギュア】中身よりも勝負に勝てば嬉しい金妍児

フィギュアスケート世界選手権大会(ロシア・モスクワ)の
女子ショートプログラムに注目。
ミスを出しつつも、審査員を魅了した演技で、
1位になりました。


安藤美姫(23)は、いつものごとく、試合前に、
不調を明かしていたが、無難にまとめて2位。
浅田真央(20)は、トリプルアクセルの着氷に失敗。
7位と大きく出遅れました。


キムヨナのための、復帰お祝いショーだよね。
魅せ方が上手いので、みんな騙されますね。
「失敗したけど1位だからラッキー」みたいな、
ライバルの失敗で、得したみたいな言いぐさ。
内容よりも、勝てばいい的な・・・


浅田のコンディションは、万全ではなかったみたい。
メンタル的な弱さもあるのかなぁ、なんて。
無邪気に滑ってた、ジュニアの時とは違うし。
フリーは、気負わないで滑ってほしいな。

村上佳菜子、がんばれ???♪

TOPPAGE  TOP 
  • SEOブログパーツ