「甲子園」全国高校野球光星学院がついに決勝戦

青森県代表の光星学院高校が、42年ぶりに決勝進出。
太田投手率いる三沢高校以来となってしまいました。
地元八戸市の新聞社では、号外がでてるし、
津軽地方の夕刊のトップが、光星学院決勝進出です。

明日は、東京の日大三高と、優勝を争います。

何かと注目の、光星学院のエース秋田くん。
青森県地区予選では、控えの投手が奮闘してました。
調子が悪かったし、コントロールがいまひとつだった。

ところが、甲子園入りしてからは、調子をあげてきてる。

青森の予選を見ながら、公立高校や地元選手メインのチームの
がんばりをウオッチしてきたが、公立高校は文武両道を
目指してる校風の学校が多く、選手も全体的に体格がきゃしゃ。

練習メニューや、その他の体調管理などを、徹底してたのかな。
栄養あるものたくさん食べて、ガッツリ練習に専念してたみたいな。
3月に沖縄遠征してたのにも、驚きましたがね。

ベンチ入りしてる選手は、ほぼ県外選手。
大半が、大阪からの特待生と思われる選手ばっかり。
ちまたでは、「外人部隊」なんて言われる始末。
監督も関西人。大阪の選手のための監督みたい。

インタビューすれば、関西なまりが気になる・・・
他の地元の選手がレギュラーのために、いろいろサポートしてたかも。

大阪選抜チームみたいで、今までに見たことのない安定感。
どの選手も、貪欲に練習に打ち込んできたんだろうなぁ・・・

明日対戦する日大三高も、かなり強豪で、
あすは、事実上の関東勢VS関西選抜

NHKローカルですら、初めての東北勢の決勝ということで、
かなり力をいれていますわ。
なぜか、朝日系の民放は、中継してなかった。
明日は、NHKと朝日系と、実況するのかしら。

地元選手のレベルアップに貢献してくれたらそれでいいっす。
ケガに気を付けて、いいプレイをしてくれるのを期待かな。
仕事が手につかないけれど、午前中は試合を見守ります。

お互い悔いのない、全力で熱の入った試合が見たいですな。

TOPPAGE  TOP 
  • SEOブログパーツ