ガーデニングに使う腐葉土からセシウムが検出

家庭菜園や園芸も、気が抜けない世の中になりましたね。
ホームセンターで売られている、腐葉土が危険です。
放射性セシウムが検出って、原材料はどこから?


この前は、汚染された稲わらを、家畜に食わせてたし、
下水処理場の汚泥が、コンクリート資材などに利用とか、
ありえないところに、放射性物質が紛れ込んでます。


今回は、大手ホームセンター「コメリ」で扱っている
腐葉土だったけど、この他にも、牛糞堆肥や鶏糞も、
同様に、汚染の心配はないんでしょうかね。
いつ製造されたかにもよるんでしょうが、心配ですね。


有機質肥料は、とくに花壇や家庭菜園には、
好んで使われる傾向があると思う。
食材に気を使ってるなら、ベランダガーデンにも、
おそらく、農薬を使わないで栽培してるかも・・・


後出し情報が多すぎるので、スペースに余裕があるなら、
有機質の肥料は、コンポストや発酵資材などと併用して、
生ごみたい肥やボカシ等を作って見るのもいいですよ。

TOPPAGE  TOP 
  • SEOブログパーツ