東北地方早い梅雨明け熱中症対策VS節電

東北地方が7月11日梅雨明けしたそうです。
7月上旬に梅雨があけるのは、早いですよね。
期間も短かったように思います。
青森は雨も少なめだが、風が強い日が多かったです。

前日と体感湿度が違うと思っていたら、
気象庁が、梅雨明けを発表してたのですね。


そこで、気になるのが東京電力・東北電力の、
供給電力に対する、電力消費量ですよ。
窓全開の室温も、30℃はありますからね。
そよ風がなかったら、扇風機の登場ですわ。


極力、エアコンは使わないぞ、電気は節約するぞと、
虫よけ対策も、蚊取り線香に切り替えたりしてます。
暑くなるのは、これからですよね。
機械装置やコンピュータがあるところでは、
冷房やエアコンは必須でしょ?


電気は使わないでほしいが、熱中症になられたら困るか・・・
お上も、好き勝手だよね。
菅総理なんて、ワイシャツにジャケット着れるほど、
エアコンが効いた部屋にいるんだから。


被災地だけに注意しないで、全国各地にまんべんなく
呼びかけた方がいいわよね。
去年だって、避難生活じゃない人が亡くなってるから。
体調管理には、くれぐれも気を付けましょう。

TOPPAGE  TOP 
  • SEOブログパーツ