暑い夏にパニック映画 あなたもフリーズ

真夏にスキーの映画ですか。
涼しげでよさそうですわ。

8月4日の都内にて、パニック映画「フローズン」の試写会が
行われました。

8月7日から公開だそうです。
ウチのエリアで見れるかな。
暑い日はこれをみて背筋を冷やそうかしらw


これは、「もしもスキー場のリフトに取り残されてしまったら?」が
テーマになっているそうです。

うわぁ・・・
リフトが急に停止するときって
「がっくん」って前後に揺れるんだよね。
ハッキリ言って焦りますわよ。これ。

それに、寒い日はリフトに乗ってる間に体冷えるし・・・


フローズンの試写会に出席したのは

人気イラストレーターのみうらじゅんさん
五月女ケイ子さん
GACKTさんら


トークショーでは、下ネタで過激な内容も。
こんな会話・・・わはは。

「もう死ぬって潔くあきらめて仲良くしたほうがいい。
戒名を考えたり、どんな葬式するか
話したりして盛り上がるといい」

「そもそも人間って生きていることが奇跡。
そういうことを言いたい映画ですよね。
仏教的な映画。諸行無常ということです」


妄想の世界の話だから、これはこれで楽しいわ。
わたし、この手のネタ大好きwww


最後には、ちょっとまじめに締めくくってたらしいけど。
この人たち、スキーにはあまり興味がないらしい。
スノボもやらないってことかしらね。


携帯も食糧もない状態で宙づりはイヤだなぁ。

トイレで自力脱出って、ケツを出した時点で
凍傷起こしそうな気がするわ。

TOPPAGE  TOP 
  • SEOブログパーツ